七田眞博士監修 七田式超右脳英語学習教材「Perfect English パーフェクトイングリッシュ」 右脳開発について
右脳開発パーフェクトイングリッシュパーフェクトイングリッシュとは英語学習のカギは聴覚回路の形成記憶のカギはスピードにある40代の主婦が4日で1000語マスターパーフェクトイングリッシュの特徴七田式超右脳英語学習方「七つの原則」パーフェクトイングリッシュ愛用ユーザー様からのお手紙紹介ご質問にお答え致します。Q&Aパーフェクトイングリッシュの価格とご注文方法パーフェクトイングリッシュのお支払方法会社概要 株式会社エムロック

七田式右脳英語教材
パーフェクトイングリッシュ
「右脳開発」は弊社の登録商標です。
納品情報 Time for delivery

■お買物ガイド■
必ずお読み下さい

ご注文Q&A
「ご質問にお答え致します」


営業日のご案内

英語学習に関するご相談に無料でお答え致します。お気軽にご相談ください。
0120-989-772
月曜~金曜・祝日営業
(土日定休)
12:00~夜9:00


デジヴォ右脳開発センター「4倍速再生機デジヴォ」

英語を学習するとき、「読む」「聴く」「話す」全ての点で不可欠なのが「記憶」です。単語や熟語や口語表現を覚えていないと、いくら聴覚回路が形成されていても何も出来ません。

しかし、この英単語を覚えるというのは最も困難なカベになります。量が膨大である上、単純作業で覚えづらく、苦労して覚えても普段使用しない為、すぐ忘れてしまい、やる気がなくなります。

また、ある一定の単語力がないと英文を読んでもほとんどわかりません。結局1語1語、辞書を引きながらの勉強になり多大な時間と労力を要してしまいます。

沢山の単語や熟語を大量に覚えられ、しかも一度覚えたら2度と忘れない覚え方がないものでしょうか?


高速で大量の情報を入力すると右脳が開発される

人間の左右の脳についての記憶能力は1(左):100万(右)と言われています。左脳は私たちが通常の読書や勉強をするように、理解を必要とするため低速で一度に憶えられる量も限られています。

それに対し右脳はイメージ化して記憶するため理解を必要とせず高速でしかも一度に大量に記憶できます。

コンピューターに例えれば
  左脳・・・記憶容量が小さい低速の家庭用パソコン
  右脳・・・記憶容量が巨大で高速のスーパーコンピューター
といったところです。

低速学習ならば左脳、高速学習ならば右脳が活性化する

しかし、私達が普通に読書したり勉強する時は、理解を中心に学習しますから、左脳が働き情報の入力も低速です。

天才的な記憶力をもつスーパーコンピューター右脳は、理解型の低速学習には不向きなため、眠ったままです。

記憶力を良くし頭の回転を速くするには、スーパーコンピューター右脳に適した学習をすればよいのです。

速読などの達人が5分くらいで1冊の本を読んだりしますが、理解をしながら左脳を働かせて読む普通の読み方では、物理的に不可能です。

なぜ、速読が可能になっているかと言うと、理解を求めずただ高速に情報を入力することにより高速のコンピューターである右腦が働いているからです。(速読の場合は視覚の訓練が必要)

速く聴く場合も、情報を2倍速から4倍速の高速で大量に入力すると、左脳は情報を処理する力がないのでそのスピードに追いつけず、高速処理のできる右脳に処理をまかせます。

ですから右脳を活性化するには高速学習のトレーニングをすればよいのです。


左脳 右脳
記憶能力 100万
スピード入力 低速 高速
記憶量 微少 巨大
入力方法 理解必要 イメージ化
脳波 β波で全開 α波で全開
意識 義務的・プレッシャー・緊張・イライラ 楽しむ・集中・没頭・リラックス
学習 一般的な学習。読書、仕事での記憶 速読・速解・速聴きによる右脳学習法

訓練は不要、ただ聴くだけで覚えられ、右脳まで開発できる

普通、私たちが英単語や熟語を覚えるとき「1日10個ずつ1週間で70個」という左脳式記憶法を使います。この方法は、上表の「低速で理解を必要とし、少量記憶」しかも忘れやすい記憶です。

ところが、私たちが赤ん坊の頃に語学(日本語)を学ぶときは、理解など考えず、1日10個というノルマもありません。ただ、親や周囲の人たちによって毎日「高速で大量に入力」された単語を自然に覚えていきます。

しかも、文法などの左脳的理解ではなく、リンゴを見て・触って・食べて記憶するような右脳的イメージ記憶です。

ですから、英語などの語学を覚える時は「高速で大量に入力したり、イメージ脳を使う右脳的記憶法」をマスターすれば、楽に記憶ができるだけでなく、右脳が開発され記憶力をはじめその他の能力が驚くほどアップします。

右脳学習をするときは、英文を高速で聴き取るように心がけてください。ただその際、脳波がベータ波だと左脳が働き「理解思考」になりますので、脳波をアルファ波にすると右脳が全開となり成果は飛躍的にアップします。

始めのうちは慣れないので戸惑うかも知れませんが、繰り返す内に聴いている内容が自然に頭の中に浮かぶようになります。また、速読とちがい特殊訓練は一切必要ありません。誰でもできます。

最近、「語学をマスターしたければ勉強するな」という趣旨の本がたくさんでていますが。これは「従来の左脳型より本来の高速右脳学習にしましょう」という事です。

次のページ「40代の主婦が4日で1000語マスター」


▼商品を購入したい!インターネットからの購入はこちら(クリック)▼

→インターネットからお申し込みのお客様はこちらから

七田式パーフェクトイングリッシュに関するご質問や、英語学習法に関するお問い合わせがありましたらお気軽にフリーダイヤルまでお電話下さい!!

パーフェクトイングリッシュとは? 英語学習のカギは聴覚回路の形成 記憶のカギはスピードにある Q&A お支払方法
パーフェクトイングリッシュの特徴 七田式超右脳英語学習法「七つの原則」 ユーザー様からのお手紙紹介 会社概要 価格・ご注文方法
株式会社エムロックとは? お支払いについて お届けについて
3%ポイント還元 ご注文方法について 個人情報保護について
七田式パーフェクトイングリッシュ正規販売センター

株式会社 エムロック 〒163-1408 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー8F
電話: 03-5308-3925  ファックス: 03-5308-3928  メール: mrock@mrock.net
本サイトに掲載されている一切の情報の無断転載を禁じます。Copyrights(C) Mrock inc. All rights reserved

++++++++ Perfect English ++++++++

株式会社エムロック 代表取締役 中道唱力オーナー兼会長 戸矢崎由里子