')?> クレバートリック「フィルターに関する記事」 special

クレバートリックはフィルターを買い換える必要ありません。

空気清浄機の命とも言える部分が、フィルターですね。室内の空気の汚れを吸着する空気清浄機は、フィルターに汚れを溜めます。

どんなに空気清浄機能が優れている空気清浄機でも、フィルターが汚れてしまったら、空気清浄機能は低くなってしまいますね。

また、一般的な空気清浄機の場合、フィルターを買い換えるのにお金が掛かります。このフィルターを買う出費は、結構大きい金銭的負担になってしまいますね。

それでもフィルターの交換を怠ると、空気清浄機の能力が落ちてしまいます。空気清浄機には清潔なフィルターが必要不可欠です。空気清浄機の悩みの一つが、汚れたフィルターの交換でした。

しかし、クレバートリックはフィルターを交換する必要がありません。クレバートリックのフィルターが汚れたら、ブラシで汚れを落とすだけです。

クレバートリックのフィルターが汚れたらブラシで擦る

フィルターを交換する必要はありません。汚れたフィルターは、ブラシで擦って汚れを落とすだけで良いのです。

クレバートリックのホコリ吸着部分に付いた汚れを落すだけで、クレバートリックのフィルターは清潔になり、再び元の能力を取り戻します。

フィルターを買い換える必要は無く、クレバートリックの空気清浄機能を復活させられます。フィルターの買い替えが必要無いということは、大変お得ですね。

クレバートリックのフィルターを掃除する手間

あまり大きな手間は掛かりません。ゴミ袋の中にクレバートリックのフィルター部分を入れて、フィルターの穴を歯ブラシのようなブラシを使って擦るだけです。

クレバートリックのフィルター汚れが取れたと思ったら、もう掃除は完了です。時間にして僅か5分程度です。少ない手間でクレバートリックのフィルターを交換できます。

一般的な空気清浄機のフィルターを交換する手間よりも、ずっと少ない手間でクレバートリックのフィルター掃除は終わります。

フィルターを掃除する頻度

クレバートリックのフィルターを掃除する頻度は、お部屋の空気の汚れ具合によって異なりますので、フィルターを掃除する頻度も異なります。一般的には、1ヶ月に1回のフィルター交換で良いと言われています。

掃除の頻度が多くても、何もデメリットはありませんので、暇があったらクレバートリックのフィルターを掃除してみましょう。

クレバートリックには、消臭機能や除菌機能まで搭載されているので、本体はいつも清潔です。