超短波治療器 セルウォーム 治療器具


医療用具認証番号:21100BZZ00681000

セルウォームDXの効果


温熱効果で疲労回復

超短波による温熱効果とは



お気軽にお電話下さい



セルウォームDXは医療機器認証







超短波治療器とは何か?

温熱療法ができる機器の一種です。超短波治療器では、温熱療法ができます。温熱療法、超短波治療は、医療の現場や、リハビリテーションの場で最も活用されています。

温熱療法の中でも最も使われているのが「超短波」です。

ご老人へ超短波治療器のプレゼント

敬老の日や、ご老人の誕生日などのプレゼントとしても超短波治療器は大変喜ばれます。超短波治療器が自宅にあることで、毎日超短波を使った温熱治療が可能になります。

家庭用の超短波治療器にも、さまざまなタイプのものが発売されています。非常に温かくしてくれるもの、体の深い部分まで暖めてくれるものなどなど。

多くの人のニーズに答えられるよう超短波治療機器もさまざまなタイプの物が発売されています。もちろん、ご老人一人で操作するのも簡単な超短波治療器も数多く、自己治療にも大活躍します。

医療機器承認番号を得ている、家庭用超短波治療器

自宅で治療するなら、「医療機器承認番号」」が付いている家庭用超短波治療機器が安心ですね。専門知識が無くても、説明書通りに超音波治療器を操作するだけで、治療に役立ってくれます。

医療機器承認の機器

医療機器承認のマシンなら使っていて安心!医療機器承認番号のある治療器なら、信頼性が高い!家庭で扱える超短波治療器などに使われる文言表記ですが、どのような意味があるのか説明致します。

一言で申し上げますと、このような表記がある機器は安心して使える証が付いた機器ということになります。

医療機器とは?

人や動物などの生き物に対し、疾病や体調不良の予防や改善、治療などに使われる機器のことです。人体や、動物の体調に影響を与えることや、身体機能に影響を与えることが目的になっています。

政令で定めている機器・器具のことを医療器具といいます。

高度管理医療機器の販売に関する法律

2005年(平成17年)4月1日から、治療機器、医療機器等の販売には届け出が必要になりました。つまり治療機器の販売の届け出が必要で、販売許可を得ている販売店しか管理医療機器を販売できなくなりました。

当店は、医療機器販売に必要な、高度管理医療機器等の販売業許可を得ています。

家庭用超短波治療器で暖まろう!

超短波治療器は、超短波の振動を使って体の奥の方から振動させ、暖める治療方法です。超短波は超音波よりも更に細かい振動と言われています。

超音波でも、振動数は非常に速く、1秒間に100万回以上の振動回数があるそうです。しかし、超短波の場合、超音波のさらに上を行く振動回数です。

この超短波の振動を体に当てることによって、体へさまざまな変化をもたらします。超音波よりも、さらに10倍以上早い速度で振幅するのが、超短波です。

超音波でも非常に速い振動を体に与えることが出来ます。しかし、超短波は更に早く、毎秒2000万回もの物凄い回数の振幅があります。100万を1MHzで表すのを見かけます。

桁数が百万単位で表示されるよりも、桁数が少ない方が分かりやすいですね。超短波は、超音波1MHzよりも早く、超短波治療器は20MHz以上もの速さで振動します。

超短波治療器は、とても心地良い!

毎日でも使いたくなるような楽しさがあります。体の内側でも超短波のエネルギーを照射することによって、温かくなります。これを温熱効果と言うそうです。

超短波治療器を使うと、暖まった体の部位は血行が良くなり、体の不調を改善するのに役立ってくれると言われています。筋肉のコリをほぐしたり、体内の働きを改善するという働きもあるといわれています。

超短波は、超音波よりも更に細かい振動をも

超音波の振動数は、一秒間に100万回程度と言われています。一方、治療法にも使われている超短波は、1秒間に2000万回以上も振動すると言われています。この振動回数の多さは、超音波とはまさに桁違い。

超音波よりもさらに細かく早い振動によって体を刺激することが可能です。超短波は、細かい振動で体をお手入れでき、体に優しい治療方法と言われています。一秒間に2000万回以上の振動数とは、とても早いものですね。

超音波でも早い振動数だと思っていたのですが、その超音波の更に10倍以上の速さがあります。マッサージ機にも使われる振動よりも、更に早い振動速度です。マッサージ機を使った後、なんとなく体が暖かくなりますね。

超短波を体に当てた場合、超短波振動によって体を刺激します。体の皮膚表面だけではなく、超短波振動は内側にも伝わります。

体に優しい超短波療法

「超短波療法」は、治療のプロも使っている本格的な治療法です。超短波療法とは、体に対して超短波を送り込む療法で、体が温まります。

超短波の力を当てることによって、さまざまな体に用変化を与える本格的な治療法と言われています。超短波が当たった体の部分は暖かくなり、体のお手入れをしてくれます。

そのため、体にいろいろな悩みを持つお年よりや、健康志向の人にも人気が高い治療法です。

肩こりがおきやすい環境

今、世の中には、慢性的に疲れている人や、体調が良くない人が多いですね。やっぱりストレス社会であることが、体調不良の原因なのでしょうか。「ストレス」は、さまざまな悪影響を体に及ぼすと言われています。

ストレスによって精神的な疲労から、肉体的なダルさ、疲労に繋がりそうですね。ストレスによって、肩こりなどの不調を感じる人もいるそうです。とにかくストレスは無い方が良いですね。

しかし、ストレスを感じずに現代社会に生きることは、非常に困難でしょう。どんな環境であっても、現代人はなんらかの悩みやストレスを感じ続けてしまうものです。

ストレスが無い生活は諦めて、ストレスと上手く付き合う生き方や、治療法、ストレス解消法などを考えましょう。

マッサージや筋肉痛の部分に使う場合

超短波機器の、超短波を発する部分を、患部(治療したい箇所)に接触させるだけ。どなたにでも簡単に扱えます。

超短波治療器の機種によって、細かい使い方の違いはありますが、最近の家庭用に作られました超短波治療器は、とても使いやすいタイプの物が多いので、多くの人にご利用頂けます。

血行不良は、万病の元

医療器具承認番号を得た家庭用超短波治療器は、血行を促進することも可能と言われています。逆に、医療器具承認番号が無い場合には、血行を促すような変化があるのかどうか、疑問です。

超短波治療器を選ぶのでしたら、「医療器具承認番号」が付いてい安心できる物を選びましょう。

肩こりがヒドイ!

肩こりはどうして肩の調子を悪くしてしまうのでしょうか。肩周辺の血液の流れが悪い状態の時に、肩こりは発生すると言われています。やっぱり体の中を巡回する血液の流れは、円滑な方が健康的ですね。

一秒間の短い間に、2000万回の振動数を発することができる、電波のことを、超短波と言います。

他の治療器

電子治療器 ハーモツインはこちら


株式会社エムロック 代表取締役 中道唱力オーナー兼会長 戸矢崎由里子