アイエピとムダ毛の周期

アイエピが機能を発揮できるムダ毛の状態

ムダ毛周期

ムダ毛には周期があります。
ムダ毛の状態、周期によって、アイエピが使えるときと、そうでないときがあります。
このページではムダ毛の周期に付いて紹介説明します。

ムダ毛の周期を説明します。

ムダ毛の成立ち。
ムダ毛は、大きく分けて4つの状態のローテーションで周期が成り立っています。


「休止期」
 ↓
「成長期前期」
 ↓
「成長期後期」
 ↓
「衰退期」


この中でも、レーザー脱毛のアイエピを使い変化が十分に望めるのは、「成長期前期」「成長期後期」のムダ毛だけです。
「衰退期」のムダ毛と、「休止期」のムダ毛に脱毛レーザーを当てても効き目は無いと言われています。 「休止期」のムダ毛には作用しないそうです。 毛周期が1周以上するまで3ヶ月~6ヶ月と言われています。
この期間、根気良く、アイエピのレーザーを当て続けましょう!

エステで脱毛しようかと悩んでいる人

このページの上の方でも説明した通り、ムダ毛には毛周期があります。

エステでも同様に全身のムダ毛に対して処理を行うには、数ヶ月~半年以上は通い続けなければいけないと言われています。
脱毛は一日にして成らず。
エステに行っても、行った当日だけでムダ毛処理ができる訳では無いと思われます。
通い続ける手間、時間、料金などなど・・・。
エステで脱毛を考えている人も、アイエピと比較をしてみてからお考えください。


アイエピの場合、一人で処理を行うから、体のどの部分に使っても恥かしく無いと思われます。レーザー脱毛器を独り占めでき、いつでもムダ毛処理できる楽しさを、体感してみてください。

黒い部分に集中するから肌を痛めにくい脱毛法

肌をお手入れしながらムダ毛処理ができるらしい。

毛抜き・カミソリ・シェーバーなどのような、肌に傷跡を残してしまうような心配は無いかと思われます。
毛抜きでムダ毛を一本一本引き抜いていると、毛穴の周辺が赤くなって腫れてしまったり、汚い傷跡のように残ってしまう場合もあるそうです。
ムダ毛を引き抜くのですから、肌に痛みが残ってしまうのは当然のこと。
シェーバー、カミソリでムダ毛を切った場合にも、同様に肌にとって悪い影響が表れる可能性があります。


せっかくムダ毛が処理できても、肌に傷が残ってしまったら脱毛した意味が無い!
従来の、肌に負担がかかる脱毛法によって、毛穴が赤く腫れてしまったり、肌の乾燥、黒ずみなどの肌トラブルが表れてしまった人。アイエピを試してみましょう。
アイエピは肌を痛めないように気を使った脱毛器です。

ご注意:黒い肌には使えません

アイエピは、黒い肌や、ホクロなどの皮膚の黒い部分にはご利用いただけません
もしもレーザーを照射してしまうと、激しい痛みを感じる場合もあると言われています。
黒い肌へのアイエピのご使用は、絶対にしないようにお気を付けください。
日焼けをしている人も、肌の黒さによってはアイエピをご利用頂けない場合もございます。
日焼けをしていてアイエピを使おうと思っている方は、十分注意した方が良いと思われます。


もしもアイエピを使っていて痛みを感じたら、弱1・弱2・弱3・中・強のうち、「弱1」に設定してみてください。(一番弱い設定)
それでも痛みを感じるのであれば、肌が黒いのかもしれません。 または脱毛レーザーがホクロに当たっているのかもしれません。

株式会社エムロック 代表取締役 中道唱力オーナー兼会長 戸矢崎由里子