コンデンス除湿機は優れた乾燥能力

水虫菌はカビの一種だから、除湿機で対策できる!?

通気性の悪い靴の中は、水虫の良い棲家になっています・・・。
水虫に悩まされている人が、なかなか水虫を克服できないのは、日本の気候や「通気性の悪い靴を履いている」という生活習慣が原因かもしれません。

水虫菌はカビの一種なので、湿度が高くて暖かい環境が大好きなので、毎日通気性の悪い靴を履く人は、なかなか水虫を治すのは難しいと言われています。
カビは除湿機により除湿をすることにより、対策が出来ます。

除湿機でカビが活動する環境を作らないようにする

カビの好む環境を作らないように、除湿機により室内の湿度を低くしましょう!ご存知でしょうか。通気性が良く、湿度が高くならないお風呂場には、カビは生えません。
一度生えてしまうとなかなか落すことができないカビですが、除湿機で湿度対策してカビの生えない環境を維持していれば生えないと言われています。
換気扇だけではなく、除湿機を使ってお風呂場の湿度を上げないようにすることで、

日本は湿度が高い国だからこそ除湿機

除湿機がどうしてここまで人気かといいますと、6月の雨が多い時期、雨季、梅雨だけに限らず、日本は非常に湿度の高い国です。
雨が多く、温度が高く非常に湿気の溜まりやすい環境なため除湿機を必要としている人が多く。
また、冬場に気温が低くて、室内の窓のサンに水が溜まる、結露の現象が起きるのを除湿機で防ごうとする人もいます。

結露によるカビ対策に除湿機

室内に発生する結露を放っておくと、窓のサンから水分が家の柱に染み込み、家の柱し質を悪くしてしまう危険性があるため、除湿機などで除湿をしてカビを対策する人もいます。
冬場に発生する結露は侮れません。冬場にもコンデンス除湿機を使い、室内の湿度を適切に保っておくことで、結露の恐怖にも対応できます。
除湿能力に優れているコンデンス除湿機なら、一年中役に立ってくれます。

コンデンス除湿機のメリット

株式会社エムロック 代表取締役 中道唱力オーナー兼会長 戸矢崎由里子